2016年09月21日

2016年度 第1回学調

9月に行われた第1回学調の結果はどうでしたでしょうか。
塾生がもってきてくれた学調を
解いてみた感想を書いてみます。

今回学調の
数学・社会においては
高校入試に出題されるレベルの問題が
若干出題されていたため
平均点が低かったようです。

<数学について>
まず、問題数が多いことに驚かされました。
一つ一つの問題をテキパキとこなさないと
最後まで終わらない量です。
多分、時間が足りなかったのではないでしょうか。
次に、問題レベルですが
高校入試に出題されるレベルの問題が若干入っていました。
みたこともない問題が入っていて
戸惑い、焦ったようです。

<社会について>
「細かいところまでしっかり覚えておかないと
解けないような問題」
「資料を使った問題」が昨年より増えていました。
最後の問題は
3つの資料から理由を説明する問題ですが、
これは高校入試レベルの問題です。
この問題は
学調では初お目見えではないでしょうか。


5教科全体でみた場合、
前年に比べ、合計点が10点暗い下がっているようです。

posted by ジュク長 at 00:33| Comment(0) | 学習情報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。