2020年02月08日

うっかりミスをなくすには?

よく
計算ミスのような
「うっかりミス」をする生徒がいる。

すべてとは言わないが
「うっかりミス」をする生徒の特徴をあげてみる。

1.字が乱雑である。
 (下手なのでない。丁寧に書いていないのである)

2. 字を詰めて書いている。
  (適度の空間がないのである)

3.鉛筆に力を入れずに薄く書く。

あせらず、落ち着いて、丁寧に書くこと。
字と字の間はある程度、空ける。
鉛筆に力を入れ、字を濃く書く。

これを守れば
「うっかりミス」をある程度なくすことができる。

1教科「うっかりミス」で5点損をしたとする。
5教科では5点×5教科で25点損をしたことになる。

「うっかりミスをしていまった」と笑えない点数である。

是非、試験でうっかりミスをしないようにしてもらいたい。


posted by ジュク長 at 16:06| Comment(0) | 学習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください