2020年02月05日

試験1週間前の勉強法2<教科書が重要>

学校の授業は
教科書に沿って行われる。
当たり前であるが
試験は、
教科書を超えた内容は出題しない。
(先生によっては出す場合もあるが…(^^;))

よって、
教科書を学習の中心において
試験勉強することが重要である。

ところで
ただ見ているだけで、
覚えられるだろうか?
眠くなってしまう。
そこで、
体を使って覚えることが大切になってくる。

体を使って覚える?????

声を出すという口の運動、
書くという手の運動。
これが体を使うということだ。

体を使って、
脳に刺激を与えながら覚えると
覚えやすい。

「書いて書いて書きまくれ!
紙が真っ黒になるまで書け。」
新品のボールペンが一回の定期試験で
空っぽになるくらいが目安である。
試験後のカラのボールペンは
あなたにとっての努力の証となる。
posted by ジュク長 at 00:08| Comment(0) | 学習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください